BookLive「ブックライブ」の粉飾資本主義 エンロンとライブドア無料試し読み


なぜ粉飾決算はくりかえされるのか。なぜトップの不正は止めることができなかったのか。著者・奥村宏氏は、その要因は「株式会社制度」そのものにあると指摘している。奥村氏は、「株式会社制度は、第一期・個人株主の時代、第二期・経営者支配の時代、と発展してきており、現在は第三期・機関投資家資本主義=株主資本主義の時代である」としている。そして、「第三期の特徴として機関投資家の圧力による高株価経営が株式市場、さらに株式会社そのものを投機化させ、ギャンブル資本主義の様相を呈し」ているのがエンロン事件、ライブドア事件などになってあらわれていると喝破する。本書は、最新の事件情報を羅列するのではなく、株式会社制度の歴史を「補助線」として、現在起きている事件をもう一歩深く掘り下げ、読み解くことを主眼としている。一連の事件の流れを知りたい人、また粉飾決算事件などの報道洪水に倦んでしまった人にとっても、必読の一冊。



粉飾資本主義 エンロンとライブドア無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


粉飾資本主義 エンロンとライブドア詳細はコチラから



粉飾資本主義 エンロンとライブドア


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>粉飾資本主義 エンロンとライブドアの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」粉飾資本主義 エンロンとライブドアの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する粉飾資本主義 エンロンとライブドアを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は粉飾資本主義 エンロンとライブドアを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して粉飾資本主義 エンロンとライブドアを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」粉飾資本主義 エンロンとライブドアの購入価格は税込で「1382円」になります。




利用している人の数が鰻登りで増えてきているのがスマホのコミックサイトです。かつては「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が多かったのですが、電子書籍という形式で買って堪能するという人が増加しています。
サービスの具体的な中身に関しては、各社それぞれです。そんな状況なので、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較して考えるべきだと言えるでしょう。安直に決めるのはよくありません。
「漫画の所持数が多すぎて難儀しているので、購入するのをためらってしまう」といった事態にならないのが、BookLive粉飾資本主義 エンロンとライブドアのメリットです。いくら買っても、整理する場所を考慮しなくてOKです。
子供だけではなく大人も無料アニメ動画の視聴をしているようです。ぼんやりしている時間とかバスで移動中の時間などに、手軽にスマホでエンジョイできるというのは、非常に便利だと言えます。
話題になっている漫画も、無料コミックだったら試し読みが可能です。スマホを持っていれば読むことが可能ですから、家族には黙っていたいとか見られたくない漫画も秘密のままで楽しむことができるのです。




粉飾資本主義 エンロンとライブドアの概要

                    
作品名 粉飾資本主義 エンロンとライブドア
粉飾資本主義 エンロンとライブドアジャンル 本・雑誌・コミック
粉飾資本主義 エンロンとライブドア詳細 粉飾資本主義 エンロンとライブドア(コチラクリック)
粉飾資本主義 エンロンとライブドア価格(税込) 1382円
獲得Tポイント 粉飾資本主義 エンロンとライブドア(コチラクリック)


このページの先頭へ