BookLive「ブックライブ」のゴルゴ13 (167)無料試し読み


表題作『ボリバル2世暗殺計画』含む、傑作3編を収録。『ボリバル2世暗殺計画』ベネズエラが国威発揚のため反米映画を制作計画。米国政府とハリウッドマフィアはそれを妨害するため監督を殺害した。次に狙われる主演俳優を守るためゴルゴは…『燃える氷魂』日本の地方大学の教授が拉致された。彼の研究には日本が未来の資源大国になるための鍵が隠されていた。政府は教授の奪回をゴルゴに依頼したのだが、ゴルゴは…『人形の家』アンティーク・ドールの愛好家で知られるベネズエラの女性大臣。彼女を取材することになった日本人の記者にゴルゴが同行を依頼。ゴルゴが彼女に近づく目的は何?



ゴルゴ13 (167)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ゴルゴ13 (167)詳細はコチラから



ゴルゴ13  (167)


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>ゴルゴ13 (167)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ゴルゴ13 (167)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するゴルゴ13 (167)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はゴルゴ13 (167)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してゴルゴ13 (167)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ゴルゴ13 (167)の購入価格は税込で「596円」になります。




1ヶ月分の料金を納めれば、各種の書籍を財布を気にせず閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で注目されています。毎回毎回購入する手間暇が不要なのが一番のポイントです。
コミックサイトは色んな会社が展開しています。それらのサイトを絶対に比較して、自分に合っているものを絞り込むようにしていただきたいです。そうすれば良いサイトと出会えます。
売り場では、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニールカバーをつけるケースが増えています。BookLiveゴルゴ13 (167)でしたら試し読みというサービスがあるので、中身をちゃんと理解した上で買うか決めることができます。
サイドバックなどを出来るだけ持ちたくない男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは画期的です。荷物の量は増えないのに、ポケットにインして書籍を持ち運べるわけです。
毎月山のように本を読むと言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何冊だって読み放題で閲覧できるという仕組みは、まさしく先進的と言えるでしょう。




ゴルゴ13 (167)の概要

                    
作品名 ゴルゴ13 (167)
ゴルゴ13 (167)ジャンル 本・雑誌・コミック
ゴルゴ13 (167)詳細 ゴルゴ13 (167)(コチラクリック)
ゴルゴ13 (167)価格(税込) 596円
獲得Tポイント ゴルゴ13 (167)(コチラクリック)


このページの先頭へ