BookLive「ブックライブ」の週末の秘書さま無料試し読み


甘さの抜けないお坊ちゃま育ちの柚樹に、父は厳しい教育係として、万事に冷静な羽柴をつける。この羽柴、無駄に美男なのだが、高校時代に会った時から苦手だ。「社交辞令もまともにできないようでは、まず口のききかたから仕込むことになりそうですね」入社早々にも他の重役連中とは違ってきつい一言。それだけでもムカツクのに、「休日返上で仕事を叩き込んでさしあげましょう」とまで言われて…。思っても見なかった実地教育が今始まる。



週末の秘書さま無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


週末の秘書さま詳細はコチラから



週末の秘書さま


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>週末の秘書さまの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」週末の秘書さまの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する週末の秘書さまを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は週末の秘書さまを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して週末の秘書さまを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」週末の秘書さまの購入価格は税込で「540円」になります。




BookLive週末の秘書さまは常に携行しているスマホやタブレット型の端末からアクセスするのがおすすめです。1部分だけ試し読みが可能になっているので、それによってその本を買うかどうかの結論を下すという方が少なくないのだそうです。
電子書籍でなければ漫画を買わないという方が着実に増えています。持ち歩くことも不要ですし、収納する場所も要らないからです。更に言えることは、無料コミックも用意されているので、試し読みも余裕です。
実写化で話題の漫画も、無料コミックを活用すれば試し読み可能です。あなたのスマホ上で読むことが可能なので、誰にも知られたくない・見られたくない漫画もこっそりと楽しめるのです。
「全部の漫画が読み放題だったら、こんなに良い事はない!」という漫画好きの声に応える形で、「月に決まった額を払えば毎回の支払いはいらない」という形の電子書籍が生まれたのです。
断捨離という考え方が大勢の人に賛同されるようになったここ最近、本も冊子形態で持たずに、BookLive週末の秘書さまを用いて閲読する方が多くなったと聞いています。




週末の秘書さまの概要

                    
作品名 週末の秘書さま
週末の秘書さまジャンル 本・雑誌・コミック
週末の秘書さま詳細 週末の秘書さま(コチラクリック)
週末の秘書さま価格(税込) 540円
獲得Tポイント 週末の秘書さま(コチラクリック)


このページの先頭へ