BookLive「ブックライブ」の奥ノ細道・オブ・ザ・デッド無料試し読み


時は元禄。生類憐れみの令で知られる犬将軍・徳川綱吉の時代。本所深川で美人で評判の女が突如として従弟の美少年に襲いかかった…。目は血走り、口から涎をたらし、人の生肉を喰らい「おどろ歩き」をする人々は「屍僕(しぼく)」とよばれ瞬く間に江戸の町にあふれていった。将軍に仕える側用人・柳沢吉保は俳諧師・松尾芭蕉に命じてその謎を探らせようとする。自らを「がらくた」と自嘲する芭蕉は弟子の曾良を伴い血にまみれた江戸を旅立つ。空前絶後の「奥ノ細道」へ。ツイッターで話題騒然!第1回アガサ・クリスティ賞受賞作家・森晶麿が描く異色作!2011『日本タイトルだけ大賞』受賞作品!



奥ノ細道・オブ・ザ・デッド無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


奥ノ細道・オブ・ザ・デッド詳細はコチラから



奥ノ細道・オブ・ザ・デッド


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>奥ノ細道・オブ・ザ・デッドの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」奥ノ細道・オブ・ザ・デッドの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する奥ノ細道・オブ・ザ・デッドを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は奥ノ細道・オブ・ザ・デッドを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して奥ノ細道・オブ・ザ・デッドを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」奥ノ細道・オブ・ザ・デッドの購入価格は税込で「600円」になります。




お店では、販売中の漫画を立ち読みさせないために、ビニールをかけるのが普通です。BookLive奥ノ細道・オブ・ザ・デッドならば試し読みができることになっているので、中身を分かった上で買い求めることができます。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だったら、どんなに楽しいだろう」という漫画オタクの要望からヒントを得て、「月額料金を支払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が考えられたのです。
買った後で「期待したよりも面白いと思えなかった」というケースであっても、漫画は返すことなどできないのです。しかし電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、こういった状況を防ぐことができます。
コミックの売り上げは、時間経過と共に縮減している状況なのです。今までの営業戦略は捨てて、集客力のある無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規顧客数の増大を目論んでいます。
スマホ一台の中に漫画を丸ごと保存すれば、しまう場所について気を配ることがなくなります。初めは無料コミックから楽しんでみると便利さが分かるでしょう。




奥ノ細道・オブ・ザ・デッドの概要

                    
作品名 奥ノ細道・オブ・ザ・デッド
奥ノ細道・オブ・ザ・デッドジャンル 本・雑誌・コミック
奥ノ細道・オブ・ザ・デッド詳細 奥ノ細道・オブ・ザ・デッド(コチラクリック)
奥ノ細道・オブ・ザ・デッド価格(税込) 600円
獲得Tポイント 奥ノ細道・オブ・ザ・デッド(コチラクリック)


このページの先頭へ