BookLive「ブックライブ」のあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで無料試し読み


金融システムは私たちの経済生活を支えている。しかし、その核となる「銀行」について知られていないことは驚くほど多い。たとえば、「銀行は預金でも貸出でも利益をあげていない」「貸し渋りを受けた中小企業は4%に過ぎない」「ALMという隠れた利益の源がある」といったことである。本書では、メガバンク誕生の歴史や預金・貸出業務の現実から始まり、ALMというしくみ、金融技術、あしたの銀行像までを解説する。そうした銀行に関する正確な知識は、私たちの経済生活の礎となるはずだ。あしたのための「銀行学」を学び、正しい判断力を養える一冊。



あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで詳細はコチラから



あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの購入価格は税込で「730円」になります。




顧客数が増加しているのが、最近のBookLiveあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでです。スマホで漫画をエンジョイすることができるため、かさばる漫画を持ち歩くことも不要で、手持ちの荷物を減らすことができます。
「すべての本が読み放題なら、こんなに良い事はない!」というユーザーのニーズを聞き入れる形で、「毎月固定の金額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が考えられたわけです。
最新刊が出るたび書店まで買いに行くのは時間の無駄です。とは言いましても、まとめて購入するのは退屈な内容だったときのお財布への負担が甚大だと言えます。BookLiveあしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでは1冊ずつ買い求められるので、その点心配無用だと言えます。
バッグなどを持たずに出かけたい男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは画期的です。ある意味ポケットの中に入れて本を携帯できるというわけです。
本というものは返せないので、内容を理解してから購入を決断したい人にとって、試し読みで確かめられる無料電子書籍はすごく役立ちます。漫画も内容を見てから買うことができます。




あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでの概要

                    
作品名 あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで
あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまでジャンル 本・雑誌・コミック
あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで詳細 あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで(コチラクリック)
あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで価格(税込) 730円
獲得Tポイント あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで(コチラクリック)


このページの先頭へ