BookLive「ブックライブ」のグラスホッパー無料試し読み


「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとに――「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!



グラスホッパー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


グラスホッパー詳細はコチラから



グラスホッパー


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>グラスホッパーの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」グラスホッパーの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するグラスホッパーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はグラスホッパーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してグラスホッパーを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」グラスホッパーの購入価格は税込で「626円」になります。




移動中の時間を利用して漫画に熱中したいと望む人にとって、BookLiveグラスホッパーぐらいありがたいものはないと言えます。スマホというモバイルツールを持ち運ぶだけで、気軽に漫画を堪能できます。
お金を支払う前にあらすじをチェックすることが可能なら、購入してしまってから後悔せずに済みます。お店で立ち読みをする感じで、BookLiveグラスホッパーにおきましても試し読みが可能なので、内容を把握できます。
多くの書店では、売り物の漫画の立ち読みを防止することを目的として、ヒモで結ぶのが普通です。BookLiveグラスホッパーを利用すれば試し読みが可能ですから、ストーリーを精査してから購入の判断を下せます。
コミックサイトも少なくないので、比較検討して一番自分に合うと思うものをチョイスすることがポイントです。そういうわけで、差し当たりそれぞれのサイトのセールスポイントを承知することが大切です。
スマホで見ることが可能なBookLiveグラスホッパーは、出掛ける時の持ち物を少なくするのに有効だと言えます。リュックの中に何冊も本をしまい込んで持ち運んだりしなくても、好きな時にコミックを読むことができるというわけです。




グラスホッパーの概要

                    
作品名 グラスホッパー
グラスホッパージャンル 本・雑誌・コミック
グラスホッパー詳細 グラスホッパー(コチラクリック)
グラスホッパー価格(税込) 626円
獲得Tポイント グラスホッパー(コチラクリック)


このページの先頭へ