BookLive「ブックライブ」のVの悲劇無料試し読み


スケッチ旅行といつわって親友の夫と逢う瀬を重ねる女流画家・安津子。日光霧降高原のコテージで待っているはずの彼は、クロゼットで冷たくなっていた。「V」ヴォラージュのかすかな香りを残して。だが安津子にはこの香りに幼い日に出会った記憶があるのだ。ブラックユーモアの名手が挑む本格長編推理作品。



Vの悲劇無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Vの悲劇詳細はコチラから



Vの悲劇


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>Vの悲劇の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」Vの悲劇の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するVの悲劇を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はVの悲劇を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してVの悲劇を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」Vの悲劇の購入価格は税込で「540円」になります。




「通勤時にも漫画を読みたい」などとおっしゃる方にピッタリなのがBookLiveVの悲劇だと言っていいでしょう。単行本を携帯することもなくなりますし、荷物そのものも軽くなります。
店舗では、展示場所の関係で置くことができる本の数に限度がありますが、BookLiveVの悲劇であればこのような問題が起こらないので、あまり一般的ではないコミックも販売することができるのです。
電子書籍の悪い点として、気付くと支払が高額になっているということが十分あり得るのです。だけど読み放題というものは月額料金が増えることはないので、読み過ぎても利用料が高くなるなんてことはないのです。
書籍代は、1冊のみの料金で見ればあまり高くありませんが、何冊も購入すれば1ヶ月の合計金額は嵩んでしまいます。読み放題だったら利用料が定額のため、書籍代を節約できます。
読み放題プランは電子書籍業界でしか実現できない間違いなく画期的とも言える試みなのです。本を買う側にとっても著者や出版社にとっても、良い面が多いと高く評価されています。




Vの悲劇の概要

                    
作品名 Vの悲劇
Vの悲劇ジャンル 本・雑誌・コミック
Vの悲劇詳細 Vの悲劇(コチラクリック)
Vの悲劇価格(税込) 540円
獲得Tポイント Vの悲劇(コチラクリック)


このページの先頭へ