BookLive「ブックライブ」の笑いの現場無料試し読み


本書は、二部構成で「お笑いとは何か」を説いていく。第1部は、著者が「コント赤信号」として体験したお笑いの世界を描くノンフィクション編。ストリップ劇場での修業時代からテレビの人気者になるまでを、同時代を歩んだ芸人たちの様子にも触れながら表していく。成功する芸人に共通しているのは、「時代が求める笑い」を感じ取れるかどうか。コント赤信号の場合は、コントに「リアルを入れること」でチャンスを掴み、そこにマネジャーである石井光三社長の働き、TV出演などが加わって、お笑い界を駆け上がっていった。こうした、一般には見えない舞台裏での努力や成功哲学、TVの演出手法などについても細かく紹介していく。そして、第2部は評論編。修業時代に飲み仲間だったとんねるず、TV局の楽屋で談義したビートたけしや明石家さんま、そして大先輩である志村けんや、下の世代に位置するダウンタウンらについてその笑いを論じる。例えばとんねるずの場合、一般的には石橋貴明の派手なパフォーマンスに目がいく中で、木梨憲武の「造語能力」の高さに着目するなど、同業者ならではの視点に立った評論を展開する。



笑いの現場無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


笑いの現場詳細はコチラから



笑いの現場


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>笑いの現場の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」笑いの現場の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する笑いの現場を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は笑いの現場を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して笑いの現場を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」笑いの現場の購入価格は税込で「616円」になります。




BookLive笑いの現場の販売促進の戦略として、試し読みができるという仕組みは画期的なアイデアではないかと思います。時間を忘れて本の中身を閲覧することができるので、空いている時間を利用して漫画選定ができます。
「色々比較しないで決定した」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどこも変わりがないという思いなのかもしれないですが、サービスの詳細に関しては各社違いますので、比較検討してみることは大切です。
人気急上昇の無料コミックは、スマホさえあれば楽しめます。通勤途中、会社の休憩中、医療施設などでの待ち時間など、自分の好きなタイミングで超簡単に楽しむことが可能です。
数あるサービスを押しのける勢いで、ここ数年無料電子書籍というスタイルが拡大している要因としては、地元の本屋が減少し続けているということが指摘されているようです。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が参入しているので、しっかりと比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定することが大切だと思います。多くの書籍を扱っているかとか価格、サービス、使い勝手などをチェックすることが欠かせません。




笑いの現場の概要

                    
作品名 笑いの現場
笑いの現場ジャンル 本・雑誌・コミック
笑いの現場詳細 笑いの現場(コチラクリック)
笑いの現場価格(税込) 616円
獲得Tポイント 笑いの現場(コチラクリック)


このページの先頭へ