BookLive「ブックライブ」の「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで無料試し読み


好評ロングセラー、『「世界の神々」がよくわかる本』の第2弾!!キリスト教やイスラム教では、神は崇高で絶対無比な存在である。そのため人間と神をつなぐ存在が必要だった。そこで生まれたのが「天使」である。また「悪魔」も、もとは「天使」だったものが少なくない。神に逆らって、天界を追われた天使が姿を変え、「悪魔」となってしまったケースも結構あるのだ。本書はそうしたいきさつを踏まえつつ、西方世界・東方世界の存在する「天使」と「悪魔」200体について、その横顔を紹介したものである。「神に似た者」と称され、悪魔軍団を撃退する天使軍団のリーダーとして天界に君臨するミカエルや、もとは人間ながら神に導かれ天使となり、「天の書記」に任じられたメタトロン、神にもっとも近い地位にいた天使だったがゆえに、神に逆らって天界から追い出され、地獄の主となったルシファー、など、面白エピソード満載の本。



「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで詳細はコチラから



「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までの購入価格は税込で「600円」になります。




どんな物語かが分からないまま、パッと見た印象だけで読むべきか決断するのは極めて困難です。0円で試し読みができるBookLive「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までというサービスを利用すれば、それなりに内容を知った上で買うかどうかの判断ができます。
「アニメに関しましては、テレビで放映されているものしか見ていない」というのは一昔前の話だと考えます。なぜなのか言えば、無料アニメ動画をネットで視聴するというパターンが流行ってきているからです。
マンガの売上は、残念ながら縮減しているというのが実態です。古くからのマーケティングに捉われることなく、集客力のある無料漫画などを展開することで、利用者の増加を見込んでいます。
このところスマホを使用してエンジョイできる趣味も、グングン多様化が図られています。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍やスマホアプリなど、様々な選択肢の中から選ぶことができます。
電子書籍を買うというのは、ネットを介して情報を取得するということを意味するわけです。サービスの提供が終了してしまうようなことがあると利用できなくなるので、ちゃんと比較してから心配のないサイトを見極めることが大事です。




「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までの概要

                    
作品名 「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで
「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天までジャンル 本・雑誌・コミック
「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで詳細 「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで(コチラクリック)
「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで価格(税込) 600円
獲得Tポイント 「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで(コチラクリック)


このページの先頭へ