BookLive「ブックライブ」の頭をよくする「使える100冊」無料試し読み


『週刊エコノミスト』で、2001年から「和田秀樹の頭を良くする本」という連載を始めたのだが、私は「頭をよくする」=「結果的に頭がよくなる」という広い意味で考えた。たとえば、健康に関する本を読むことで多少なりとも健康に悪いことをやめ、体の状態が回復すれば、そのおかげで勉強や仕事もはかどるだろうし、よけいな気遣いも減るので、仕事や勉強に専念しやすくなる。すると、結果的に頭がよくなる。子供の教育がうまくいくかどうかが仕事に影響するということも、近年では珍しくない。それが解決することも、頭がよくなることにつながる。最近のEQ(感情の知能)の考え方だと、人間関係をよくすることも、広い意味で頭をよくすることになる。(「まえがき」より)



頭をよくする「使える100冊」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


頭をよくする「使える100冊」詳細はコチラから



頭をよくする「使える100冊」


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>頭をよくする「使える100冊」の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」頭をよくする「使える100冊」の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する頭をよくする「使える100冊」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は頭をよくする「使える100冊」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して頭をよくする「使える100冊」を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」頭をよくする「使える100冊」の購入価格は税込で「800円」になります。




普段使っているスマホに全ての漫画を収納するようにすれば、収納場所を心配することは不要になります。ひとまず無料コミックからスタートしてみてください。
1巻ずつ書店まで買いに行くのは不便です。だからと言って、まとめて購入するというのは内容に不満が残った時の費用的・心理的ダメージが大きいです。BookLive頭をよくする「使える100冊」は1冊ずつ購入できるので、失敗することも少ないです。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトがおすすめです。支払いも非常に容易ですし、新たに出版されるコミックを買いたいがために、いちいち本屋に行って事前予約することも必要なくなります。
漫画本というものは、読み終えた後に古本買取専門店などに売却しようとしても、数十円にしかなりませんし、再度読みたくなった時に困ることになります。無料コミックなら、収納スペースが必要ないので片付けに苦労しません。
多くの本屋では、販売中の漫画を立ち読みさせないために、ヒモで結ぶのが通例です。BookLive頭をよくする「使える100冊」だったら試し読みができますから、物語を見てから買うか判断できます。




頭をよくする「使える100冊」の概要

                    
作品名 頭をよくする「使える100冊」
頭をよくする「使える100冊」ジャンル 本・雑誌・コミック
頭をよくする「使える100冊」詳細 頭をよくする「使える100冊」(コチラクリック)
頭をよくする「使える100冊」価格(税込) 800円
獲得Tポイント 頭をよくする「使える100冊」(コチラクリック)


このページの先頭へ