BookLive「ブックライブ」の男の論語(下)無料試し読み


「学問の聖人または神様」と称されている古代中国の思想家、孔子。しかし、つぶさに『論語』を読んでみれば、「神格化された存在」と考えるべきではないことがわかる。弟子の問い掛けに答えを詰まらせたり、逃げたり、弟子の才能に対し侮ったり、または嫉妬心を抱いたりもしている。はなはだ人間的な側面を見せているのだ。その「人間」孔子が、上に立つ者とは何か、部下とは何か、働くことの意味とは何か、などをテーマに弟子との対話を繰り返して考え抜いたやりとりを収めた『論語』。そのなかに秘められた時代を超えてなおみずみずしい実用性は、現代日本に生きる我々も共感でき、学びうる点があるのではないか。本書は孔子の人間的側面を際立たせながら、その思索のあとをたどり、今に活かす実用的な知恵を見出す。上巻に引き続き「第十二顔淵篇」から「第二十尭曰篇」まで読み解きつつ、ビジネスマンの行動哲学を探究する、永く座右の友としたい一冊。



男の論語(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


男の論語(下)詳細はコチラから



男の論語(下)


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>男の論語(下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」男の論語(下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する男の論語(下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は男の論語(下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して男の論語(下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」男の論語(下)の購入価格は税込で「540円」になります。




あらゆるサービスに負けることなく、このところ無料電子書籍というシステムが拡大し続けている要因としては、地元の本屋が減少してしまったということが指摘されているようです。
読んだ方がよいか迷い続けている作品があれば、BookLive男の論語(下)のサイトで0円の試し読みを行なってみることをおすすめしたいと思います。ちょっと読んで魅力を感じなければ、決済しなければ良いだけの話です。
アニメマニアの方にとってみれば、無料アニメ動画というのは革命的とも言えるサービスです。スマホを所持してさえいれば、好きな時間に楽しむことが可能なのです。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報そのものが商品なので、内容が微妙でも返品は受け付けられません。ですので中身をチェックするためにも、無料漫画を閲覧することを推奨します。
一般的な書店では、お客さんに売る漫画の立ち読みを防止することを目的として、シュリンクをかけるケースが一般的です。BookLive男の論語(下)を有効活用すれば試し読みが可能なので、漫画の趣旨を吟味してから買うことができます。




男の論語(下)の概要

                    
作品名 男の論語(下)
男の論語(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
男の論語(下)詳細 男の論語(下)(コチラクリック)
男の論語(下)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 男の論語(下)(コチラクリック)


このページの先頭へ