BookLive「ブックライブ」のYの悲劇無料試し読み


ヨーク・ハッターがニューヨーク近郊の海から変死体となって発見された事件からハッター家の悲劇は始まった! 一族に次々に毒が盛られ、ハッター夫人はマンドリンという奇怪な凶器で殴り殺される。続けざまに起こる惨劇の調査を開始した老優ドルリー・レーンは、信じられない真実に直面する……。海外ミステリーのベスト選出で常に第一位の座を誇る傑作中の傑作。奇抜な着想、用意周到な伏線、犯人の意外性、明晰な論理、最後の一行の衝撃――どこをとっても「推理小説技巧の最高峰」といった、数多くの賞賛を浴びるにふさわしい作品。



Yの悲劇無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Yの悲劇詳細はコチラから



Yの悲劇


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>Yの悲劇の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」Yの悲劇の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するYの悲劇を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はYの悲劇を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してYの悲劇を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」Yの悲劇の購入価格は税込で「648円」になります。




書籍の販売低下が嘆かれる昨今、電子書籍は今までにないシステムを展開することによって、購入者数を右肩上がりに増やしています。昔ではありえなかった読み放題という形式がそれを実現させたのです。
シンプルライフという考え方が徐々に理解されるようになったと言える今現在、本も書冊として所持することなく、BookLiveYの悲劇経由で読むようになった人が多いようです。
BookLiveYの悲劇が中高年の人たちに話題となっているのは、10代の頃に何度も読んだ作品を、再び手間もなくエンジョイできるからだと言っていいでしょう。
多種多様なサービスを押しのけて、このように無料電子書籍という形態が浸透してきている理由としては、一般的な書店がなくなりつつあるということが指摘されているようです。
購入してしまってから「自分が思っていたよりも楽しめなかった」ってことになっても、単行本は返すことができません。だけど電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、このような失敗を防ぐことができるというわけです。




Yの悲劇の概要

                    
作品名 Yの悲劇
Yの悲劇ジャンル 本・雑誌・コミック
Yの悲劇詳細 Yの悲劇(コチラクリック)
Yの悲劇価格(税込) 648円
獲得Tポイント Yの悲劇(コチラクリック)


このページの先頭へ