BookLive「ブックライブ」のキャッチャー無料試し読み


舞台は、広島県の南西部、瀬戸内海に面した港の町、呉市。主人公の十五歳の少年、水島潤には不思議な力が備わっている。死んだ人たちが見えたり、その人たちの思いを感じ取ったり(キャッチ)することできるのだ。夏休みのある日、潤は第二次世界大戦中の呉空襲で命を失った十五歳の少女、「陶子」と出会う……。リアルな空襲の描写と、現在の呉のまちの風景をふんだんに織り交ぜながら、死んでいったものたちの思い、生きているものたちの思い、そして、人々が暮らすまちの中に残る思いを描いていく。著者の故郷でもある風光明媚な港町「呉」を舞台に繰り広げる渾身の作品。



キャッチャー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


キャッチャー詳細はコチラから



キャッチャー


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>キャッチャーの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」キャッチャーの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するキャッチャーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はキャッチャーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してキャッチャーを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」キャッチャーの購入価格は税込で「432円」になります。




断捨離というスタンスが世間一般に賛同されるようになった現在、本も冊子本という形で携帯せず、BookLiveキャッチャーを使って読む人が増加しています。
昔は単行本という形になったものを買っていたとおっしゃる方も、電子書籍を利用した途端、便利で戻れなくなるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトもいろいろとありますから、きっちりと比較してから選ぶのが鉄則です。
BookLiveキャッチャーから漫画を買えば、家の一室に本棚を確保することが必要なくなります。欲しい本が発売されても書店に足を運ぶ手間もかかりません。こういった理由から、利用する人が増加しつつあるのです。
漫画や雑誌は、本屋でパラパラ見て買うことにするかどうかの判断を下す人が多いらしいです。けれども、近頃はまずはBookLiveキャッチャーで1巻だけ購読し、それを買うかどうか判断するという人が増えています。
BookLiveキャッチャーは持ち運びに便利なスマホやタブレットタイプの端末で閲覧する方が多いです。さわりだけ試し読みができますから、その結果次第でその本を買うかどうかをはっきり決める方が増えていると言われます。




キャッチャーの概要

                    
作品名 キャッチャー
キャッチャージャンル 本・雑誌・コミック
キャッチャー詳細 キャッチャー(コチラクリック)
キャッチャー価格(税込) 432円
獲得Tポイント キャッチャー(コチラクリック)


このページの先頭へ