BookLive「ブックライブ」のななつのこ無料試し読み


ファンレターとラブレターは、勢いで出すに限るのだ。――短大に通う十九歳の入江駒子は『ななつのこ』という本を衝動買いし、読了後すぐに作者へファンレターを書こうと思い立つ。先ごろ身辺を騒がせた〈スイカジュース事件〉をまじえて長い手紙を綴ったところ、思いがけなく「お手紙、楽しく拝読致しました」との返事が。さらには、件(くだん)の事件に対する、想像という名の“解決編”が添えられていた! 駒子が語る折節の出来事に打てば響くような絵解きを披露する作家佐伯綾乃、二人の文通めいたやりとりは次第に回を重ねて……。伸びやかな筆致で描かれた、第三回鮎川哲也賞受賞作。



ななつのこ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ななつのこ詳細はコチラから



ななつのこ


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>ななつのこの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ななつのこの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するななつのこを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はななつのこを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してななつのこを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ななつのこの購入価格は税込で「432円」になります。




コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトをできるだけ比較して、自分に適したものを1つに絞ることが大切になります。そうすれば後悔しなくて済みます。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトをおすすめしたいです。買うのも超簡単ですし、新たに出版されるコミックを買い求めたいがために、手間暇かけてお店に行って予約をする必要もありません。
スマホで読む電子書籍は、有難いことに文字の大きさを視力に合わせることが可能なので、老眼で見えにくい中高年の方でも、十分楽しむことができるという長所があるわけです。
漫画の通販ショップでは、概ね表紙とタイトル、大体のあらすじしか確認不可能です。ですがBookLiveななつのこだったら、最初の数ページを試し読みができます。
内容が良く分からない状況で、タイトルと著者名だけで本を選ぶのは冒険だと言えます。無料で試し読み可能なBookLiveななつのこだったら、ある程度内容を精査してから購入できます。




ななつのこの概要

                    
作品名 ななつのこ
ななつのこジャンル 本・雑誌・コミック
ななつのこ詳細 ななつのこ(コチラクリック)
ななつのこ価格(税込) 432円
獲得Tポイント ななつのこ(コチラクリック)


このページの先頭へ