BookLive「ブックライブ」の生贄無料試し読み


元ボクサーの柚木俊哉は、ギャンブルでつくった借金を返済するために銀行を襲撃! 計画は成功したが何者かに仲間を殺され、手にした金も奪われ逮捕された。5年の刑期を終えて出所した彼は、背後に蠢く黒い陰謀をつきとめ、仇の妻と娘に襲いかかった。エロスと暴力のアクション長編。(『地獄の十点鐘(テン・ゴング)』改題)



生贄無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


生贄詳細はコチラから



生贄


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>生贄の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」生贄の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する生贄を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は生贄を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して生贄を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」生贄の購入価格は税込で「540円」になります。




無料電子書籍があれば、何もする予定がなくて無意味に時間が過ぎ行くなんてことがなくなるのではないでしょうか?仕事の合間や電車での移動中などにおいても、そこそこ楽しむことができると思います。
このところ、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが提供され注目度が高くなっています。1冊ごとにいくらというのではなく、月毎にいくらという料金収受方式なのです。
アニメのストーリーに没頭するというのは、リフレッシュするのにかなり役立ちます。深いメッセージ性を持った物語よりも、単純明快な無料アニメ動画の方がいいと思います。
「大体の内容を知ってからでないと不安だ」という意見をお持ちの方にとって、無料漫画と申しますのは文句のつけようがないサービスだと言っていいでしょう。販売側からしましても、新しいユーザー獲得に結び付くわけです。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いたころには金額が高くなりすぎているということが想定されます。しかし読み放題でしたらあらかじめ料金が決まっているので、どれだけ読了したとしても料金が跳ね上がるという心配がありません。




生贄の概要

                    
作品名 生贄
生贄ジャンル 本・雑誌・コミック
生贄詳細 生贄(コチラクリック)
生贄価格(税込) 540円
獲得Tポイント 生贄(コチラクリック)


このページの先頭へ