BookLive「ブックライブ」のときには娼婦のように無料試し読み


「和子」は女性雑誌MOSTの編集部に就職する。しかし、そこの副編集長は一年前、行き摩りにホテルに行った相手「鶴見」だった。鶴見は和子を「愛人バンク」のメンバーと勘違いしていた・・。他「最悪の女性」「神様の贈り物」ラブコメ短編2編



ときには娼婦のように無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ときには娼婦のように詳細はコチラから



ときには娼婦のように


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>ときには娼婦のようにの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ときには娼婦のようにの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するときには娼婦のようにを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はときには娼婦のようにを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してときには娼婦のようにを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ときには娼婦のようにの購入価格は税込で「540円」になります。




「電子書籍は遠慮したい」という人も多々ありますが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧すると、持ち運びの便利さや決済の簡便さから愛用者になる人が大半だそうです。
幅広い本を乱読したい人にとって、大量に買うのは金銭的な負担も大きいに違いありません。しかしながら読み放題なら、書籍代を格安に抑えることが可能です。
BookLiveときには娼婦のようにはスマホやパソコン、NexusやiPadで読むのが便利です。ほんの少しだけ試し読みができますから、その結果次第で本当にそれをダウンロードするかどうかの判断を下す人が急増していると言われます。
「すべての漫画が読み放題だったら良いのに・・・」という漫画好きのニーズからヒントを得て、「月額料を納めれば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が登場したのです。
例えば移動中などの空き時間を活用して、無料漫画をちょっとだけ読んで読みたいと思う本を発見しておけば、後でたっぷり時間がある時にDLして続きの部分を読むことができてしまいます。




ときには娼婦のようにの概要

                    
作品名 ときには娼婦のように
ときには娼婦のようにジャンル 本・雑誌・コミック
ときには娼婦のように詳細 ときには娼婦のように(コチラクリック)
ときには娼婦のように価格(税込) 540円
獲得Tポイント ときには娼婦のように(コチラクリック)


このページの先頭へ