BookLive「ブックライブ」のずっと先の話無料試し読み


『ドラゴンヘッド』『バタアシ金魚』などなど手がける鬼才・望月峯太郎、初の短編集! もちろん全作品が単行本《初》収録。しかも加筆・再構成・着色などにより、クォリティも大幅アップ!! ジャンルは、SF・ファンタジー・コメディ・ルポ漫画などなど……多岐にわたっておるのです! 「僕ちゃん」1991/「ブッとばすわよっ!」1992/「トゥルーラブ」1994/「COLOR」1988~1989/「リリカルロボット」1995/「ずっと先の話」1989――そのほかいろいろレアな傑作があるのです!!!!



ずっと先の話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ずっと先の話詳細はコチラから



ずっと先の話


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE


>>>ずっと先の話の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ずっと先の話の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するずっと先の話を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はずっと先の話を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してずっと先の話を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ずっと先の話の購入価格は税込で「540円」になります。




「すべての漫画が読み放題だとしたら良いのに・・・」という利用者の要望に応えるべく、「月額料を払えば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が考えられたのです。
「車内で漫画を読むなんて絶対にできない」、そんな人であってもスマホに丸ごと漫画をダウンロードすれば、羞恥心を感じる必要が皆無になります。これこそがBookLiveずっと先の話の良いところです。
無料漫画と言いますのは、本屋での立ち読みみたいなものだと捉えることができます。面白いかどうかをある程度確認してから買うことができるので、ユーザーも安心感が増します。
スマホを介して電子書籍を購入しておけば、バスや電車での通勤中や午後の休憩時間など、場所を選ばずに読むことができます。立ち読みも気軽にできるため、店舗まで出向くまでもないということです。
「詳細を理解してからでないと不安だ」と考えている利用者からしたら、無料漫画と言いますのは長所だらけのサービスだと言えます。販売者側からしましても、新しいユーザー獲得に結び付くはずです。




ずっと先の話の概要

                    
作品名 ずっと先の話
ずっと先の話ジャンル 本・雑誌・コミック
ずっと先の話詳細 ずっと先の話(コチラクリック)
ずっと先の話価格(税込) 540円
獲得Tポイント ずっと先の話(コチラクリック)


このページの先頭へ